つなろぐ

何かを作ることが大好きな主婦・つなっちーの奮闘記。子ども達が大好きなキャラクターのアクアビーズ作品の図案を公開しています♪

長女、学校の検尿にひっかかり学校のプールに入れず

time 2016/07/08

長女、学校の検尿にひっかかり学校のプールに入れず

連日30度超えの夏日が続きますが、私は冷房の完備した病院にて入院中です(笑)今日も病室からブログ書いてます(笑)ちなみに明日退院決定です!

sponsored link

暑い日の楽しみといえば、プール!

プール大好きな次女は今年からスイミングに通い、幼稚園のプールも楽しそうに入っているようです。

長女(小2)はというと、スイミングは習いたくないようですが、遊びのプールは好きです。学校のプールも楽しみにはしているようですが、学校のプールにはまだ一度も入った事がありません。

長女が1年生の時は小学校のプールが工事中で、9月に近くの中学校にプールを借りに行く事になっていたのですが、天候の都合上、1年生がプールに入れたのはたった1日だけで、その唯一のプール日に風邪をひいてしまい、長女はプールに入れませんでした(涙)

長女、学校の検尿にひっかかる

今年の学校の検尿で、長女は一次検査にひっかかり(蛋白と鮮血でプラス)再検査を受けました。

実は1日目の検尿の前日の夜に夫が子ども達にオヤツとジュースを与えていたので(本来なら検尿前日の夜は甘い物を摂取してはいけないのです)その影響かな〜?と思っていました。気づいた時にはもう与えた後だったのです・・・(涙)

なので、再検査では正常値になるだろうと思っていたら、まさかの「病院にて検査を受けてください」のお手紙。再検査では、鮮血のみプラスでした。

かかりつけの小児科へ

かかりつけの小児科に診察予約を入れ、長女の朝一番の尿と学校からもらった書類を持って、いざ診察へ。

小児科での尿検査は鮮血のみプラスでした。学校の1回目の検尿で蛋白がプラスになっているということで、蛋白尿の検査をもう一度する事になりました。

次の検査の日程はいつでもいいと言われていたので、のんびり構えていると、長女の担任の先生から電話がかかってきました。用件は「検尿の結果次第ではプールに入れないかもしれないので、早く結果を提出してください」との事でした(汗)のんびりし過ぎたかも(笑)

2回目の小児科。検尿では蛋白はマイナス、鮮血は相変わらずプラスでした。さらに精密検査を受ける事になりました。

医師にプールに入れるかどうか聞いてみると「プールに入ってもいいとは言えないので、入らないでください」との事でした(涙)

長女に告げると、少し残念そうでしたが、そんなには落ち込んでいないようにも見えました。でも、本当は入りたいんだろうなぁ〜(涙)

長女の連絡帳に記入し、担任の先生に連絡。そして長女のプールカードはいつも「見学」に・・・(涙)

精密検査を受ける

まずはエコーの検査をする事に。小児科のエコーの機械が調子が悪いとの事で、まあまあ近くの大きい病院に受けに行きました。

その1週間後、午後12時から24時間分の尿を貯め、翌日それを持って小児科へ行く事になっていました。24時間分の尿の量を調べるとの事です。ですが、その検尿開始日というのが、私が入院する事になった日なのです(涙)ちなみに入院先の病院は長女のエコーの検査を受けた病院だったりします。

入院する事が決まってすぐに、小児科に診察予約のキャンセルの電話を入れました。

エコーの結果

入院3日目に、夫から「留守電に小児科から連絡してほしいというメッセージが入っていた」というメールが来たので、その翌日、入院先の病院から小児科に電話をかけました。

医師より結果の説明。エコーの画像を見ると、ナットクラッカー(クルミ割り)現象があるのと、右の腎臓に嚢胞ができているとの事でした。

参考クルミ割り現象 – Wikipedia
参考嚢胞 – Wikipedia

プールに入る事はできず、プール以外の体育の授業は「軽い運動は構わないが激しい運動はやめておいてください」との事で、もう一度小児科で詳しく検尿してから専門の病院を紹介してもらう事になりました。

小児科の医師曰く、そんなに急がなくてもいいとの事なので、退院して私の体が本調子になったら、長女をまず小児科に連れて行こうと思います。

専門の病院に行くのは夏休み中になりそうです。電車に乗って1時間かからないかぐらいの距離なので、夏休みのお出かけにちょうどいいかな、と(笑)

夏休み前にプールの許可が出る

2016年9月15日追記:
私が退院してから長女を小児科に連れていったのですが、「遊びのプールならOK。泳ぎっぱなしなど激しくない運動なら問題無し」と診断されたので、夏休みのプール登校日にはプールに入ることができました!一学期中は残念ながら入れませんでしたが・・・。紹介してもらう病院も遠くの病院ではなく、車で30分弱の市内の市立病院で診てもらえる事になったので、連れて行く立場の私としては良かったなぁ、と(笑)

sponsored link

down

コメントする




管理人

つなっちー

つなっちー

大阪府在住。現在小学生2人の娘の母。日常の出来事や今までに経験してきた事を、おもしろおかしく綴っていきます。
現在は娘たちのアクアビーズにハマっていて、主に妖怪ウォッチキャラクターの作品を作っています。 [詳細]

人気記事アクセスランキング

アーカイブ



sponsored link