つなろぐ

何かを作ることが大好きな主婦・つなっちーの奮闘記。子ども達が大好きなキャラクターのアクアビーズ作品の図案を公開しています♪

風邪が一ヶ月治らないので病院に行った結果

time 2016/07/06

風邪が一ヶ月治らないので病院に行った結果

肺炎と診断され、現在入院中。
高熱も下がり、咳・痰もマシになり、少し元気になったのでセーラーニャンの図案に引き続き、病室にてブログ書いてます(笑)

sponsored link

肺炎と診断されるまで

6月の始め頃から喉が痛くなり、痰がよくからむようになり咳が出るようになって、ずっと市販の風邪薬を飲んでいました。

風邪薬を飲むとマシになるので病院には行かず、咳がひどい時はマスクをしていましたが、咳・痰はずっと続いていました。

あと、のど飴をなめていると咳がマシになるので、咳を出したくない場面ではずっとのど飴をなめてごまかしていました。

いろいろのど飴を試してみましたが、自分の中ではこののど飴が一番ヒットでした。味もおいしくて、たくさんなめても口の中が痛くならないのでおすすめですよ♪

長女なんて、のどなんか痛くもないのに

長女
のど飴、なめたい〜

と、おねだりするぐらいでした(笑)

最近ママ友さんとの会話で

ママ友さん
年を取ると病気の治りが遅くなるよね〜

という話題が出ていたこともあったので

年も年やし、ゆっくり休む時間ないし、治るのが遅いだけかな〜

などと、のんきに考えていました(笑)

7/2(土)の朝、目が覚めると吐き気をもよおし、肩・背中が痛くなり、普段の家事をするのも一苦労。

さすがにこれはヤバいと思い、重い腰を上げて近所の内科へ。

待合室では座っているのも辛く、診察の順番になるまで病院のベッドで横にならせてもらっていました。

順番が来て、お医者さんが聴診器で胸の音を聞いておかしい事に気付き、胸部レントゲンを撮ってみると、右の肺に白いものが映っていました。そう、肺炎です。

そして、入院へ・・・

ドラゴンクエスト3の「そして伝説へ・・・」を意識してみました。ドラクエ世代なもので(笑)

今は歴代ドラクエのゲームがiPhoneアプリでプレイできるんですね〜。Android版もあるそうです。

そういえば同い年の男の人でドラゴンクエスト3発売日に学校を休んで買いに行った、と言っていた人がいました。その発売日は1988年(昭和63年)2月10日(水)。私、中学2年生でした。当時社会問題になっていましたね。以後、ドラゴンクエストの発売日は学校が休みの日になっていました。

おっと、話がそれてしまった(笑)

内科では「2〜3日点滴した方がいいが翌日は休診日で通院では無理なので入院できる病院で入院した方がいい」との事で、入院施設のある病院で入院する事になりました。

夫に車で内科まで迎えに来てもらい、夫が医師より病状説明を受けて会計を済ませ、紹介状を持って夫の運転で入院先の病院までGO!

入院するまでの経緯は、こんな感じです。

入院先の病院では一週間ぐらい入院の必要があると診断されました。

入院中は1日2回朝・夜に抗生剤の点滴を毎日続けます。最初の2日は高熱が続きましたが、現在は熱も下がって経過は良好。このまま順調に回復すれば7/9の土曜日には退院できそうです。

すごいです。本当に一週間です。

結局、風邪をひいたら

入院先の病院の看護師さんに

看護師さん
市販の風邪薬を飲んで一週間治らなかったら病院に行くようにしてくださいね〜

と言われました。

今回の私の肺炎事件を反面教師にしてくださると幸いです(笑)

sponsored link

down

コメントする




管理人

つなっちー

つなっちー

大阪府在住。現在小学生2人の娘の母。日常の出来事や今までに経験してきた事を、おもしろおかしく綴っていきます。
現在は娘たちのアクアビーズにハマっていて、主に妖怪ウォッチキャラクターの作品を作っています。 [詳細]

人気記事アクセスランキング

アーカイブ



sponsored link