つなろぐ

何かを作ることが大好きな主婦・つなっちーの奮闘記。子ども達が大好きなキャラクターのアクアビーズ作品の図案を公開しています♪

待機児童だったのにすぐに保育園に入ることができた時の話

time 2016/02/22

待機児童だったのにすぐに保育園に入ることができた時の話

2009年2月に長女を出産したのですが、長女妊娠時に働いていた職場にて産休・育休を取得し、2009年9月1日から職場復帰することになっていました。

自宅から通える保育園は1件のみ、市役所ではその保育園のみで入園希望の申し込みをしました。その保育園では毎週保育園体験を実施していたので、少しでも有利になればと思い、6月頃からほぼ毎週通っていました。

8月もあと1週間で終わりという頃、保育園に入れるかどうかの連絡は来ないまま。

9月から仕事に復帰することになってるんですけど、まだ市役所から連絡が来ないんです~。
ちなみに待機児童は何人ですか?

保育園体験担当の先生
待機児童は市役所に聞かないとわからないですね~

ということで、市役所に確認してみると待機児童は2人とのこと。その事も保育園体験担当の先生に伝えておきました。

それから何日も経たないうちに市役所から「9月1日から保育園に入れます」と電話連絡があり、長女はめでたく入園できることになり、私も無事職場復帰できることになりました。

入園に関する話を聞きに保育園に行ったところ、保育園体験担当の先生が園長先生に話をしてくれて、園長先生から市役所に交渉してくれたとのことです。

sponsored link

すぐに保育園に入ることができた理由

すぐに保育園に入ることができた、考えられる理由は以下の通りです。

    入園を希望する保育園が1件のみだった
    (他の2人は別の保育園が第一希望だったとか?)
    保育園体験にマメに通い、先生に保育園にまだ保育園に入れないことを言っていた
    保育園が私立だった
    (入園を決定するのは市役所なので、これはあまり関係ないかも?)

※明確な理由は市役所に確認していないので、あくまで私の憶測です。それと、これは私の体験談であり、この通りにしたからといって必ずすぐに保育園に入れるという保証はありませんので、あしからず。

しかし、9月に職場復帰したものの、ある事情から12月で仕事を辞めてしまうことになるのですが・・・。またそれは別の話。

sponsored link

down

コメントする




管理人

つなっちー

つなっちー

大阪府在住。現在小学生2人の娘の母。日常の出来事や今までに経験してきた事を、おもしろおかしく綴っていきます。
現在は娘たちのアクアビーズにハマっていて、主に妖怪ウォッチキャラクターの作品を作っています。 [詳細]

人気記事アクセスランキング

アーカイブ



sponsored link